熟練の税理士としてこれまで東大和市で担当してきた案件を例に挙げて業務の概要を解説

お問い合わせはこちら

ブログ

これまでの担当案件を例に挙げて業務内容を解説

経理・確定申請の初心者の方にとっても役に立つ内容です

地域に根差した税務の専門家としてこれまで地元の皆様より様々な案件をご用命いただく中、多くの特徴的な案件も担当してまいりました。そうした案件の中から参考になる例をピックアップして、業務内容をレポートしています。
今後案件をご用命いただく際にご参考にしていただける有用な情報であり、経理・申請の初心者の方にとっても役に立つ内容となっています。今後も地域の皆様の経理・申請のご相談に柔軟に対応してまいります。

国税の新規滞納事案を効率的に整理している集中電話催告センター室(納税コールセンター)の最新の実績が明らかになりました。国税庁によると、電話催告を行った83万者のうち72%が滞納税額を完納してい…

新型コロナウイルス感染防止対策として、確定申告会場に行かずに確定申告を済ませたいという方も多いでしょう。 税務署に行かずに確定申告をする方法には、郵送による申告と電子申告の2種類があります。 …

厨房設備などの比較的高額な備品を購入した場合でも、10万円未満であれば一括で経費に落とせます。また、30万円未満まで一括で経費として落とすことが特例で認められる青色申告についてもご案内しています。年間300万円という特例の上限のことや、10万円未満のものについては、そもそも特例の対象ではないので300万円に含める必要がないことなど、青色申告についてしっかりと対応いたします。
お店の食材やお酒を自分や家族で食べた場合は判断を迷いがちですが、売上高として計上しなければなりません。売上高に計上する金額に関しては、お客様に販売する価格の70%、もしくは仕入金額のどちらか大きいほうの金額となります。記事ではこうした経理上の様々な疑問点について、安部悦生税理士事務所がこれまで東大和市で担当してきた案件例を挙げながら分かりやすく解説しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。